怖いサプリメント

昨今日本では、本当に豊富な種類のサプリメントが販売されています。

一時期ブームを巻き起こし、
その後も安定した売上を誇りつつ更に市場は拡大しています。

それだけ人気のサプリメントですが、
健康被害も数多く報告されています。

サプリメントは使い方を間違えると大変危険です。

一部ではその危険性を公表しているメーカーもありますが、
ほとんどの企業がそれにあまり触れていません。

しかしネットの書き込みを見てみると、
以外にも多く健康被害についての報告がなされており、
専門機関もあまり厳しく取り締まってないように思います。

人により、食物が身体に合う合わないはもちろんありますが、
使い続けることで、特定の食物に対してアレルギー体質になってしまうのは、
本当に怖いですね。

サプリメントの危険なところは、アレルギー以外にもあります。

それは「栄養が摂れ過ぎる」という点です。

サプリメントのそもそもの目的が、栄養を局所的に摂取することですので、
過剰に摂取してしまってもいいように思えますが、

特定の成分を摂り過ぎると、違う成分が逆に排出される場合もあります。

これは、サプリメントで足りてない栄養素を
補給して満足している利用者にとっては中々気付けないものです。

なので、サプリメントを常用する場合は、危険性も考慮しながら使用しましょう。

copyright(C)サプリで生活サポート